ひきこもり日記

ただの日記である。

ツイッター辞めるといいながらもやめていなかった

 はい。題の通り僕はツイッターをやめるといいながらもやめずに続けていました。しかしこのままでは、リアルの生活が何も充実しないと思い、昨日ツイッターアカウントを削除しました。また、30日ぐらいたったら復帰すると思いますが、その間の期間だけは実生活の方を充実させていこうと思います。ブログの更新は続けようか続けまいか悩んでいます。何か普段と違う取り組みをしたときとか不安がたまりすぎていて吐き出したいなと思った時だけ投稿するようにしようかなという考えもあります。

 

 ダイエット、筋トレ、受験勉強をとりあえず頑張ってみようかと思います。

 

 ではでは。

昨日と同様

 昨日はブログ書こうと思っていたが面倒くさくて書かなかったので今から書こうと思う。今から書く日記ブログは昨日の目線で書くのでちょっとずれる。しかし気にしないでおくれ。

 

 昨日は晩に寝てしまったので、起きたのが夜中の1時になってしまった。起きてから、録画していたバラエティー番組を見た。呑気にに見ていたのだが3時ごろに昨日ブログを書かずに寝てしまったことを思い出して急いで書いた。

 

 朝方、近所を30分ほど散歩したのだが、昨日筋トレしたせいで筋肉痛が出ていて歩くのもつらかった。しかしゆっくりながらも、いつもの散歩コースを歩けたので良かった。

 

 8時ごろ親戚一同が家に来た。遠いところから来たようだったので疲れていたようだった。犬もつれてきていた。始めてくる場所だったのでなかなか犬は落ち着かなかったのだが時間が経てば落ち着いていた。

 

 お昼ご飯は家で食べた。人数がおおかったので作るのが大変そうだったお母さんのお手伝いをした。みな。食べた後はおなか一杯と言っていたので良かった。

 

 夕方には、もうみな帰っていった。帰った後の家の中はがらんとしていて妙に寂しかった。

 

とまあ、昨日あった出来事はこんな感じです。普段よりは少し騒がしかったぐらいで変わらない日常でした。

 

 

ではでは。

昨日は寝ててブログ書けませんでした

 昨日は昼過ぎから夜中まで寝てしまったためブログが書くことが出来なかったので夜中3時ぐらいから書き始めています。

 

 昨日は夜中の3時に起きた。晩御飯を食べずに即寝したので中途半端な時間に起きてしまった。体重は順調に落ちているようだった。朝8時ぐらいに勉強した。昨日は一昨日ほど勉強しなかったがやらないよりはいいだろう。今日もするつもりだ。昼ごはんは一昨日同様10時と早めに済ませた。しかし、早めに食べ過ぎたせいか12時頃おなかが減りすぎてダイエット中なのにも関わらず、アイス2本も食してしまった。なので晩御飯は食べなかった。これでチャラになると信じたい。昼ごはんを食べた後筋トレをした。スクワットを継続してやっていこうと思っている。

 

 昨日はジムに行こうと思っていたのだがあいにくの雨で行けなかった。まあまだダイエット始めたばかりなので自重の筋トレで十分だと思う。それに体重の増減を気にしすぎていてほかのことが手につかなくなってきている。長期的な目で見ていって多少体重が増えてもこんな日もあるかと割り切っていけたらよいのだが。

 

 昨日は寝ていたのでもちろん散歩はできなかった。なのでこのブログを書いた後行くつもりだ。今日は大阪から親戚がくる。すぐ帰るらしいがそれまでにシャワー浴びて部屋を片付けようと思う。

 

 今日の夜に今日も日記書こうと思う。ではでは。散歩に行ってきます。

 

 

勉強のやる気がでてきた

 昨日は、ブログを書いた後、宣言通り散歩をした。帰ってきてから炭水化物抜きの遅めの夕食を取った。昼から夕方にかけて寝ていたので夜は必然的に眠れなかった。ずっと、スマホ触っていたりゲームしていたりしていて、やると宣言していた勉強を昨夜は一切やらなかった。やるといったことすらできない僕はまさしく自他共に認めるダメ人間である。

 しかし、昨夜は勉強をやらなかったが今日の朝、途中休憩を挟みながらも30分英語の勉強ができた。5分やってみると案外やる気が出て、以前ブログで紹介した短時間きざみ勉強法を使って30分もすることが出来た。

 

 今朝はずっと夜中何も食べてなかったのでめちゃくちゃおなかが減っていた。朝6時に早めの朝ごはんを済ませたものの昼食までに空腹が持たず10時ぐらいにこちらも早めの昼食をとった。しかも食べ過ぎた。なので今日の晩御飯は抑えておくか抜きにしようと思っている。

 

 昼食を取った後、家で筋トレをした。久しぶりの筋トレだったので筋トレ後は腕が痙攣した。明日は絶対筋肉痛だろうな。

 それと、家で筋トレをするかジムに行くか迷っている。一応受験生なのでなかなか筋トレに時間は取れない。週に1回か2回かだけジムに行って後は家で自重でするかそれともずっと自重でするかとかいろいろ考えている。まあ、きつめに運動するっていうのも必要だしジムに通うっていうのもありかななんて思っている。それは追々決めていこう。

 

 夕方も25分ほど勉強した。今日は少しでも勉強できたので大満足だ。勉強した後、眠くなったので眠気覚ましに本屋さんへ行った。本屋さんに行く途中いつものようにトイレに行きたくなりコンビニでトイレを借りた。誰も入っていなくて間に合ってよかった。本屋さんに着くと小説幻冬のブラックマヨネーズ吉田さんのコラムを立ち読みした。詳細はここでは語れないが相変わらず、面白く独特な考え方の持ち主だということを再確認できた。僕は今お笑い芸人の中でブラマヨの吉田さんが一番好きだ。最近はMCが多くて吉田節が全開の場面は多くみられなくなったがバイキングでの吉田さんのコメントは毎回面白くてはずれがなく安心してみることが出来る。今後もテレビでずっと活躍してほしい。

 

 帰りにけったいな男子小学生とすれちがった。その子は近くのマンションに向かって「おい!お前!」と叫んでおり伸びるストラップみたいなのをびゅんびゅん振り回していた。本当にけったいな子だった。

 

 今夜は散歩しようかどうかまだ決めていない。今日は筋トレを結構したのでもういいかなと思っている。気が向いたらまたツイキャスと並行してやろう。

 

ではでは。まだ、もうちょっと勉強頑張ってみます。

 

 

 

本日もゴロゴロ

 昨日は、昼間から夕方にかけて寝ていたので夜は眠らなかった。相変わらず昼夜逆転の日々が続いている。昨日は散歩に行かなかった。その代わりに今日の朝、少しだけ散歩した。朝歩いていると登校中の中高生にあった。僕は中高生が嫌いなので外に出るのがリフレッシュになるはずが不機嫌になってしまった。これから散歩するときは中高生の登下校時の時間に被らないようにしようと思った。

 

 昨日の夜中にお風呂に入る前に体重を測ってみると78キロもあった。ここ2ヶ月ぐらいで体重が異常に増えている。ストレスか何かで過食してしまったことが原因だろう。それに加えて引きこもりによる深刻な運動不足。太ってしまって当然の生活習慣だが何とかしなければならない。そこで、僕は食生活を今日から整えることにした。間食をなしにして炭水化物の摂取量も減らす。そして散歩もいつも通りして慣れてきたらランニングもしようと思っている。

 

 1ヶ月で2キロずつぐらい落としていければいいななんて思っている。基本的に何事も継続できない僕なのだが1年ちょっと前に1ヶ月半のダイエットで7キロ落としたことがある。今回は本格的にダイエットをせずに徐々に落としていくつもりだ。成功出来たらいいなーと思ってる。三日坊主の僕が一体どこまで続くのか。あまり過度な期待をせずに見守っていてほしい。

 

 今日も昼から夕方にかけて寝てしまった。いつになったら昼夜逆転が治るのやら。。。

 

 本は今日も読んだ。本を読むひまがあるなら勉強しろという話なのだが勉強となるとなぜか拒絶反応が起こる。今日ももちろんしていない。このまま受験日をむかえて浪人してしまうのだろうか。きっとこのままだったら浪人しても何も変わらない気がする。

 

 今日はブログを書き終わった後にまた散歩するつもりだ。散歩はトイレに気を使わなければいけないから正直なところしんどい。でも少しでも外に出ないとどんどんダメになっちゃう気がするので毎日続けるつもりだ(ダイエットも兼ねて)。

 

 帰ってきてから久しぶりに勉強しようと思う。どうせ今日も眠れないので少しでもいいから夜やってやろう。

 

まだ、夕食を食べていない。もう我慢してやろうかなーとさえ思っている。

 

 ではでは。散歩に行ってきます。

【共感性羞恥】他人の失敗が怖い

皆さん、「共感性羞恥」という言葉はご存知でしょうか?今回は共感性羞恥について少し書いてみようかと思います。

 

目次

 

f:id:kataianpan:20170920160156j:image

 

共感性羞恥とは

 共感性羞恥とは他人の失敗を自分のことのようにとらえてしまう心理状態のことです。程度の差はあるが、友達や家族などの失敗はもちろん自分のことのようにとらえてしまい、ほかにもドラマの登場人物が恥かくシーンやバラエティー番組でお笑い芸人がスベったり失敗をする場面を見ると、つらくなるというものです。

 

テレビ番組でも放送された

 2016年の8月24日に放送された「マツコ&有吉の怒り新党」でも取り上げられていました。この番組では共感性羞恥のことについて500人にアンケートを取ったようで共感性羞恥のある方は全体の10.4%ほどだったそうです。放送後はネットでも話題になって当時の僕にも耳に入り、この心理状態の名称をやっと知ることが出来てホッとしました。

 

病気か否か

 ネットでいろいろ共感性羞恥について調べた結果、病気ではないようです。まあ、こっちの受け取り方の問題なんでね、考え方を改善することができたら自然と治るでしょう。

 

具体的に共感性羞恥を感じる場面

 僕がテレビで見ててつらくなるシーンやその番組を詳しく紹介しましょう。

・去年のR1グランプリでブルゾンちえみがネタをド忘れしたとき

吉本新喜劇でしげぞうじいのアドリブがきついとき

さんまのお笑い向上委員会

・素人が生放送の番組に出るとき

・子役が食レポするとき

・ニュースなどで中継がかみ合わないとき

・いじめの模写のシーン      

などなど、結構書いてみるとポンポン出てきます。最近はこの人多分へましそうだなーと失敗をする前にチャンネルを回すことが多くなりテレビを見るのにも不安がついてきて気軽に見ることが出来ないのが現状です。

 

まとめ

 これを治すためにははっきり言うともう他人事と割り切るしかないと思います。感受性が強い人や繊細な人がなりやすい傾向があるためなかなかわり切ることは難しいと思いますが、日常生活に支障をきたすほどひどい場合は心療内科か精神科の先生に相談することをお勧めします。

 

 

 

あともう一息

 昨日は昼間ねたのにも関わらず夜は11時から3時ぐらいまで眠ることが出来た。3時ぐらいから朝まで布団の中で寝ながら携帯をいじくっていた。そんな長い間、何しているのかと思う人もいると思うが、僕も何をしていたのかよく覚えていない。

 

 今日も母は仕事だったのだが、行く前に少し口論してしまった。自分専用のノートpc買うか買わないかの議論だった。僕が勝手に買ったらなぜか怒るのだから困ったもんだ。

 

 午前中は勉強に関して机の上に参考書と問題集を出すところまで行った。あと一息で勉強することが出来る。

 

 お昼ご飯は近所のスーパーで買ってきたものを食べた。どれぐらいかっていいのか分からなく、たくさん買ってしまった。案の定、おなか一杯になった。ただでさえ、太っているのにこれ以上太ってしまうと病気になってしまう。気をつけねば。

 

 

 ご飯を食べた後ねてしまった。畳の上で寝たのに不思議と体は痛くなかったので良かった。

 

ずっと家にいる生活を続けているとデジャブというものがよく起こる。デジャブとは既視感のことで実際体験したことないようなことをすでにどこかで感じたことのように思うことだ。僕のような上級者になるとデジャブのデジャブが起こることがある。デジャブが起こったところでもう一度デジャブが起こるのだ(何言っているかわからない)。

 

 今日はもうほかに書くことはない。今日も一日中寝ていたからね。

 

ではでは。