ひきこもりの独りよがりな独り言

ひきこもり4年目の僕の心情を只々ひたすらに吐露したり日々の出来事を日記として綴るブログです。良かったら覗いてみてくださいな。

古本屋さんへ…そして歯医者の予約

今日は昼、古本屋さんへ出かけた。店主の顔は強面でスキンヘッドで厳つかったけれども、お目当の本が見つからなかったのでどこにあるのかと聞くと親切に探してくれて、裏の書庫的な所からも引っ張り出してくれた。そして僕は、夏目漱石の本を3冊買った。

f:id:kataianpan:20170621024906j:image

それからは100円。

草枕は200円。

明暗は400円だった。

古本にしてはちょいと高めだと思うが、まあ親切な店主だったので、まあよかろう。今月と来月は、予約している漫画(宇宙兄弟)以外の本は買わない事にする。なんせ引きこもりのニートなもんですから常に金欠なのです。

 

夕方、歯磨きをしていると前から気になっていた歯肉炎が治っていない事に気付き、歯医者さんへの予約の電話を入れた(ひきこもりにも関わらず)。二日後だ。緊張してトイレに行きまくる心配があるから明日、レディー薬局で大人用オムツを購入しようかと検討している。実は過敏性腸症候という緊張したりトイレに行けない状況になるとトイレに行きたくなるという病気を患っている。とても厄介な病気だ。これが原因で引きこもってると言っても過言ではない。本当に情けない話である。まぁでも、何故だかひきこもりなのにも関わらず歯医者に行くと決意したからわずか数秒で予約の電話を入れる事が出来たことは自分を褒めるに値する。考え過ぎて行動できないパターンが多い僕からすれば考えずに行動できたことが嬉しい。

もう今から緊張と不安が先行しているが薬のおかげか耐えられる不安に変化している。このまま成功体験を増やしてひきこもり脱却に拍車をかけたい!

ではでは、おやすみなさい諸君!